おもに 『感想』(レビュー) であります。 
書評など中心に『感想』をマンガで綴る
はんぶんフィクションwebマンガ日記でございます。

こうの史代さん著『この世界の片隅に』、只今映画公開中。原作はだいぶ前に読んでいました。映画になるという話を聞いてからは、『おっ、ついに映画化されるのか』と、気になっていたのですが、一か月ほど前、とあるニュースのサイトで「民間から資金を募って制作した」とい ...

色々買ってしまったムック本等もつらつらご紹介します。紹介するのは、ジ・アート・オブ 思い出のマーニー 徳間書店刊思い出のマーニー (ロマンアルバム) アニメージュ編集部 徳間書店刊思い出のマーニー ビジュアルガイド KADOKAWA/角川書店刊MOE (モエ) 2014年 09月号 [ ...

③ 角川文庫版の印象こころぴょんぴょん!わたしのDaydream角川文庫版 新訳 思い出のマーニー (角川文庫) [文庫]ジョーン・G・ロビンソンKADOKAWA/角川書店③-1統一感とバランス  こうして読んでみると、翻訳の文章から来る雰囲気の違いというのは結構あるものなのですね ...

最後に、今回はちょっと打って変わって… 失礼とは思いつつ思わずつっつきたくなったのです… 細かいことながら、 ツッコミ入れそうになってしまった山下清さんの生前のユニークなエピソードを今回、いくつか知ることができましたのでちょっとだけご紹介致します。。。。 ...

山下清さんとはどんな人だったのか。本の解説の中で結構突っ込んだ記述がありましたので、 それをご紹介したいと思います。山下清という精薄児のたましいは、夜の野面石のように排他的である。 他人はもちろん、肉親への愛も生きるための偽装にすぎず、非情の石は、いつも不 ...

以前、山下清さんの画集を買いました。スバラシイ本だったので今日はその感想を。。。山下清氏の来歴大正11年東京生まれ。幼いころの病気がもとで負った言語障害、知能障害のため12歳の時養護学校八幡学園に入園。 そこで学課作業として取り入れられていた貼り絵を通じて絵画 ...

時間があったので、12月25日の午前中、とあるスーパーに行きました。前日のクリスマスイブに売れ残ったフライドチキン、ローストチキンとかのクリスマスお惣菜類、これが半額とか値引きで売っているのではないかと。。。。と言うハイエナスピリッツで意気揚々と行ってみたの ...

↑このページのトップヘ